1.需給関係資料
(1) 砂糖及び異性化糖の需給総括表
砂糖年度 総需要量@ 国内産糖生産量A 輸入量 A/@ 一 人 異性化糖
  対前年比   てん菜糖 甘しゃ糖 当たり 需要量
  白 糖 原料糖 消費量  
  千トン 千トン 千トン 千トン 千トン 千トン 千トン kg 千トン
62 - - - - - - - - - - -
3 2,611 ▲ 1.2 924 718 531 187 198 1,727 35 21.0 710
4 2,513 ▲ 3.8 838 626 513 112 204 1,701 33 20.2 672
5 2,476 ▲ 1.5 790 602 491 111 180 1,628 32 19.8 738
6 2,471 ▲ 0.2 765 583 501 82 175 1,639 31 19.8 727
7 2,435 ▲ 1.5 842 650 491 159 183 1,606 35 19.4 733
平成6 2,471 ▲ 0.2 765 583 501 82 175 1,639 31 19.8 727
7 2,435 ▲ 1.5 842 650 491 159 183 1,606 35 19.4 733
8 2,385 ▲ 2.1 716 573 483 90 136 1,608 30 18.9 737
9 2,323 ▲ 2.6 808 643 476 166 156 1,542 35 18.4 740
10 2,313 ▲ 0.4 860 679 453 225 172 1,468 37 18.3 760
11 2,300 ▲ 0.6 800 616 482 134 175 1,487 35 18.1 763
12 2,293 ▲ 0.3 730 569 446 123 153 1,483 32 18.1 741
13 2,277 ▲ 0.7 840 663 471 192 170 1,405 37 17.9 761
14 2,296 0.8 875 721 469 252 143 1,480 38 18.0 768
15 2,237 ▲ 2.6 904 743 463 280 153 1,364 40 17.5 791
16 2,229 ▲ 0.4 912 784 477 307 121 1,272 41 17.5 796
17 2,165 ▲ 2.9 839 699 452 247 132 1,326 39 17.0 790
18 2,181 0.7 800 643 451 192 148 1,346 37 17.1 801
19 2,197 0.7 861 683 454 229 169 1,380 39 17.2 824
20 2,136 ▲ 2.8 878 683 451 232 186 1,222 41 16.7 784
21 2,099 ▲ 1.7 861 683 433 250 168 1,263 41 16.5 803
22 2,095 ▲ 0.2 655 490 424 66 156 1,431 31 16.4 806
23 2,039 ▲ 2.7 674 564 446 118 104 1,375 33 16.0 812
24 2,026 ▲ 0.6 691 561 416 145 122 1,338 34 15.9 827
25 2,006 ▲ 1.0 687 551 410 140 129 1,284 34 15.8 812
26 1,971 ▲ 1.7 737 607 410 197 122 1,220 37 15.5 792
27 1,983 0.6 813 676 423 253 129 1,235 41 15.6 818
28(見通し) 1,995 0.6 673 509 401 108 155 1,205 34 15.7 824
資料:農林水産省「平成28砂糖年度における砂糖及び異性化糖の需給見通し(第1回)」
注1:砂糖年度とは、当該年の10月1日から翌年の9月30日までの期間をいう。
注2:分蜜糖は精製糖ベースの数量、含蜜糖については製品ベースの数量、異性化糖は標準異性化糖(果糖55%ものの固形ベース)に換算した数量である。
注3:国内産糖生産量と輸入量の合計と総需要量の差は在庫変動である。
注4:国内産糖生産量の合計には含蜜糖生産量を含む。
注5:総需要量は、分蜜糖消費量、含蜜糖消費量及び工業用等の合計である。
注6:17から22、24から28砂糖年度におけるA欄のてん菜糖の数値は、供給量の数値である。
注7:輸入量は、通関実績の数値である。
国内産糖・異性化糖生産量及び砂糖の輸入実績の推移