[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『ゆで鶏とパプリカのマリネ風』

砂糖の簡単レシピ『ゆで鶏とパプリカのマリネ風』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月10日

ゆで鶏とパプリカのマリネ風

ゆで鶏とパプリカのマリネ風

材料◆
  • 鶏胸肉  2枚
  • A.
  • 赤ピーマン  1/2個
  • 黄ピーマン  1/2個
  • きゅうり  1本
  • 塩  小さじ1/2
  •   B.
  • ごま油  大さじ2
  • しょうゆ  大さじ2
  • 酢  大さじ2
  • さとう  小さじ1

  • 作り方
    1.鶏肉はかぶる位の水と共に鍋に入れ、火にかける。
    2.煮立ったらアクを除き、弱火で12分ほどゆで、火からおろし、30分程置いておく。
    3.ピーマン・きゅうりはそれぞれさいの目に切り、塩をもみこみ置いておく。
    4.Bを混ぜ合わせ (2) の鶏肉をスライスして10分程漬け込む。
    5.器に (4) を盛り、水気をギュッと絞った (3) を散らし、(4) のマリネ液を回しかける。
    作り方1
    鶏肉と水を鍋に入れ、火にかける。
    作り方2
    アクを除き、弱火で12分ほどゆでる。
    作り方3
    さいの目に切ったピーマン・きゅうりに塩をもみこむ。
    作り方4
    Bを混ぜ合わせスライスした鶏肉を10分程漬け込む。
     


    パプリカ 効能:
    ★鶏肉は、現在日本でまた世界でも最も多く食されている肉である。鶏肉は、あっさっりとしていて、柔らかいのが特徴。火を通しすぎるとパサパサになるので注意。
    ★パプリカ(ジャンボ赤ピーマン)は、大果種のピーマンを完熟させたもので、緑色の未熟果のような青臭さがなく、甘味が強く、生でもおいしくいただける。ビタミンCやβ―カロチン含量も緑色のものよりずっと多く、栄養的に優れている。油を加えて料理するとβ−カロチンの吸収率が高まり○。



    SUGARのトップへALICのページへ
    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.