[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖のレシピ『野菜のマリネ』

砂糖のレシピ『野菜のマリネ』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月14日

野菜のマリネ
野菜のマリネ

◆材料(4人分)◆
  • なす  1個
  • かぼちゃ  1/8個
  • セロリ  小1本
  • ズッキーニ  1/2本
  •  
  • カラーピーマン  1/2個
  • グリーンアスパラガス  4本
  • 長ねぎ  1本
  • *マリネ液
      オリーヴ油またはサラダ油  大さじ6
      白ワインビネガーまたはレモン汁  大さじ4
      グラニュー糖  大さじ1
      塩  小さじ1
      コショー  少々
      タイム (なくてもよい)  少々
      タラゴン (なくてもよい)  少々

    ◆作り方◆
    1. マリネ液の材料をよく混ぜ合わせる。 作り方1
    マリネ液には、砂糖の中でもアクの少ないグラニュー糖を。
    2. なすはタテ3〜4枚のうす切り、かぼちゃは横半分に切ってからタテうす切り、セロリ・ズッキーニは半分に切ってからうす切り、カラーピーマンはタテうす切り、長ねぎは4等分にブツ切りにする。
    野菜の種類は好みで、ほかにもいろいろなものが使える。ちょっと変わったところではかぶ、さっとゆでたごぼうやはすなども。
    作り方2
    3. ごく少量の油(分量外)またはまったく油をしかずに、(2) の野菜を焼き、マリネ液につける。 作り方3
    ふつうのフライパンでも、まめに裏返せば、ほとんど油をしかずに焼くことができる。
    4. ときどき混ぜ合わせながら1時間以上おく。

    ★エネルギー 229kcal・炭水化物量 14.2g (1人分)
    ■ すぐに食べてもよいですが、2〜3日つけて(冷蔵庫に入れて)おいてもおいしいので、たくさん作っておいて肉や魚料理の付け合せとして便利に使いまわしすることもできます。
    ■ グラニュー糖は、マリネ液の味をまろやかにするための隠し味として使っています。


    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.