[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『コーヒークラッシュゼリー』

砂糖の簡単レシピ『コーヒークラッシュゼリー』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月1日

コーヒークラッシュゼリー
コーヒークラッシュゼリー

◆材料(5〜6人分)◆
  • 粉ゼラチン  10g
  • 水  大さじ4(60ml)
  • 濃いめに入れたコーヒー
        2カップ(400ml)
  • グラニュー糖  大さじ3
  •   *デコレーション用
      生クリーム
        1/2カップ(100ml)
      顆粒糖  大さじ2

    ◆作り方◆
    1. 水にゼラチンを加えてふやかす。 作り方1
    ゼラチンの粉は水に加えること(逆にすると溶けにくく固まりが残りやすい)。
    2. コーヒーにグラニュー糖を加えてあたため、ゼラチンを加えてよく混ぜる。
    3. バットなどに流し入れて冷やし固める。 作り方3
    ゼラチン液はなるべくうすく(できれば5mm厚さくらいがよい)流したほうがよい。
    4. 固まったら、フォークなどで掻くようにして砕く。
    作り方4
    まずフォークでタテにすじを入れる。
    作り方4
    次に横に細かくすじを入れて全体を細かくきざむようにする。
    5. 器に盛り、生クリームを少し泡立ててかけ、顆粒糖をふる。

    ★エネルギー 165kcal・炭水化物量 12.8g (1人分)
    ■ 細かく砕いたゼリーは全体がキラキラと光って美しく、見た目にも楽しめます。また口あたりもよく、カップなどで固めたものとはまた違った味わいです。
    ■ 砕いたものを適量盛るので、人数や分量の調整がしやすいという点も魅力のひとつです。


    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.