[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『三色そぼろごはん』

砂糖の簡単レシピ『三色そぼろごはん』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月16日

三色そぼろごはん
三色そぼろごはん

◆材料(4人分)◆
*ひき肉そぼろ
  牛豚ひき肉 200g
  砂糖(上白糖) 大さじ3
  酒 大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
  *炒り卵
  卵 4個
  砂糖(上白糖) 大さじ2
  酒 大さじ2
  塩 小さじ1弱
  • きぬさや 1パック(60gくらい)
  • ごはん ごはん茶碗6杯分くらい

  • ◆作り方◆
    1. 鍋にひき肉と砂糖を入れて火にかけ、かき混ぜながら、汁が出て肉の色が変わるまで加熱する。 作り方1
    あらかじめ肉に砂糖を加えて火にかけ、混ぜ合わせると全体がよくほぐれて(かたまりができずに)きれいに仕上がる。
    2. 次に酒、しょうゆを加えて弱火で汁けがなくなるまで炒りつける。
    3. 鍋に卵を割りほぐして砂糖、酒、塩を加えてよく混ぜる。 作り方3
    卵のカラザの部分を取り除くこと。(湯煎で炒り卵を作る場合は、カラザが残っていると、できあがったときに白く目立ってしまう。)
    4. ひとまわり大きな鍋に湯を沸かし、(3) の鍋を湯煎にして静かにかき混ぜて炒り卵を作る。 作り方4
    湯煎による作り方は、油をしいて作る方法と比べてかなり時間はかかるが、まったく焼き色のつかない、きれいな黄色に仕上がる。
    5. きぬさやはゆでてせん切りにする。
    6. 器に盛ったあたたかいごはんに、そぼろ、きぬさや、炒り卵をきれいにのせる。

    ★エネルギー 638kcal・炭水化物量 97.7g (1人分)
    ■ 春の土(ひき肉)からでた若草の新芽(きぬさや)、早々と咲きはじめた菜の花(炒り卵)・・、そんないかにも春らしいお弁当です。どれも手に入りやすい材料なので、手軽に作ることができます。
    ■ ひき肉の代わりに、魚のそぼろなどを使ってもよいでしょう。


    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.