[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『いちご酒』

砂糖の簡単レシピ『いちご酒』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月1日

いちご酒
いちご酒

◆材料(容量700mlくらいの保存ビン1本分)◆
  • よく熟したいちご 150g(半パックくらい)
  • 氷砂糖 150g
  • ホワイトリカー 500ml
  • レモン汁 1/4個分

  • ◆作り方◆
    1. いちごはへたをつけたまま洗って、よく水けをきって乾かす。 作り方1
    熟したいちごはいたみやすいので、無理に水けをふいたりしないで自然乾燥させるほうがよい。
    2. ビンを熱湯消毒して、じゅうぶんに乾かしておく。
    3. (1) のいちごのへたを切り落として (2) に入れ、静かに氷砂糖を加える。 作り方3
    作業は静かにていねいに。
    4. (3) に、レモン汁、ホワイトリカーを注いでふたをする。
    5. 2〜3カ月たったらいちごをとり出し、液だけを布でこして、熱湯消毒した別の容器に入れてふたをする。
    (とり出したいちごはジャムにすることもできる。)

    ★エネルギー 1,665kcal・炭水化物量 163.6g (全量)
    ■ 季節の果物を、少量ずついろいろと果実酒にしてみるのは楽しいものです。また使うお酒もホワイトリカーに限らず、ジンやブランデーなど、好みでいろいろな種類を試してみてもよいでしょう。(今回は、果実酒用のウイスキー入りホワイトリカーを使いました。)


    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.