[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『うな玉丼』

砂糖の簡単レシピ『うな玉丼』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月16日

うな玉丼
うな玉丼

◆材料・分量(4人分)◆
  • うなぎかば焼き 200g
  • ごぼう 100g
  • みつば 1/2束
  • 卵 4個
  • だし 1カップ
  •  
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 上白糖 大さじ2
  • 温かいごはん 800g
  • 粉さんしょう 少々

  • ◆作り方◆
    1. うなぎかば焼きは縦半分に切り、2cm幅に切る。 作り方1
    2. ごぼうはささがきにして水に5分さらす。みつばは3cmに切る。 作り方2
    3. 口の広い鍋やフッ素樹脂加工のフライパンにだしと酒、しょうゆ、上白糖、水気をきったごぼうを入れ、煮立ったら火を弱めて4〜5分煮る。 作り方3
    4. (3)にうなぎかば焼きを加え、2〜3分煮たらみつばを散らし、全体に溶き卵を流し入れる。卵が半熟になったら火を止める。
    作り方4 作り方4
    作り方4
    5. 器にごはんを盛り、1人分の(4)をごはんにのせる。
    6. 好みで粉さんしょうをふる。

    ★重量381g ★エネルギー607.9kcal 
    ★蛋白質26.0g ★炭水化物83.9g ★食塩2.2g
    ■ 土用の丑の日には、市販のうなぎかば焼きを使った簡単な丼を。
    夏に栄養豊富なうなぎを食べるのは、夏バテ解消の先人の知恵でしょう。


    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.