[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 消費者コーナー > 消費者コーナー(砂糖) > 砂糖のレシピ集1 > 砂糖の簡単レシピ『草もち』

砂糖の簡単レシピ『草もち』

印刷ページ

最終更新日:2012年5月8日

草もち
草もち

◆材料・分量<6個分>◆
  • 上新粉 100g
  • 熱湯  110ml
  • 上白糖 大さじ1
  •  
  • よもぎ(冷凍) 30g
  • こしあん 120g

  • ◆作り方◆
    1. 冷凍のゆでよもぎは、戻しておく。(生のよもぎ(若葉がよい)なら、たっぷりの熱湯で色よくゆで、水にとり、しぼって細かく刻む。)
    2. あんは6個に分けて丸めておく。
    3. ボールに上新粉を入れて熱湯をそそぎ、さい箸でかき混ぜる、手が入る温度になったら手でよくこねる。(耳たぶくらいの軟らかさ)
    作り方3 作り方3
    4. 丸く平らにして電子レンジ500ワットで4分加熱する。(あるいは、蒸気の立った蒸し器にぬれ布巾をしき、(3)を2〜3つの薄い円盤状にして並べ、強火で透明になるまで20分蒸す。)
    5. (4)を熱いうちにすりこ木等でつきながらよもぎと上白糖を加え、全体をよく混ぜる。手が入る温度になったら手でよくこねる。
    作り方5 作り方5
    6. 手に水をつけて(5)を6個にちぎり、平らに延ばして中にあんを入れて包む。(ラップを使うと表面がきれいに仕上がる。)
    作り方6 作り方6


    ★重量59g ★エネルギー165.5kcal 
    ★蛋白質3.4g ★炭水化物36.2g ★食塩0.0g
    ■ ひな祭りのひし餅は三色使われています。白色は神への畏敬の念、緑色は春の芽吹き、紅色は桃を表し、ひなあられにも使われているいろどりです。この緑の色付けに使うのがよもぎで、邪気をはらう意味合いがあり、草もちなどにして春にいただきます。


    (参考)
     いちご大福
     おはぎ
    このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
    Tel:03-3583-8196



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.