プロフェッショナルと砂糖
SUGARのトップへ

SUGAR TIME
HOME プロフェッショナルと砂糖 いまなぜ砂糖なのか? 砂糖のさまざまなはたらき 砂糖の価格調整制度 砂糖の歴史

ココロとカラダにとてもやさしい砂糖のさまざまなはたらき。

砂糖は、調理する上で重要な役割をもつ調味料というのはもちろんのこと、
実は健康面や精神面から見ても素晴らしいはたらきをもつ優れた食品なのです。
砂糖のさまざまな効用の中からほんの少しだけご紹介します。

うれしい脳のエネルギー源

ブドウ糖は脳の唯一の栄養

私たちの脳の重さは体重の約2%であるのに対し、そのエネルギーの消費量は全体の約20%も占めています。しかも脳のエネルギー源は唯一、ブドウ糖しかないのです。砂糖は体内で素早く消化吸収されて、ブドウ糖に変えられるので、脳のエネルギー補給にはたいへん効果的な食品です。世界的にみても朝食に砂糖をたっぷり使った甘いものが多いのは、体内のブドウ糖が不足している朝の脳を目覚めさせる効果があるからでしょう。

食べたらすぐ効く元気の素

即効性のあるエネルギー源

山登りやマラソンなど持久力を必要とする運動には、即効性のある砂糖が効果的です。疲れたときに甘いものを欲しくなるのも、砂糖が即効性のあるエネルギー源だからです。また、育ち盛りの子供たちは多くのエネルギー源を必要としますが、1回の食事でたくさんの量をとることができません。そのため、3回の食事だけでは補いきれないエネルギーを補給することが重要です。そのために、即効性のある砂糖を使った甘いおやつが効果的なのです。

甘いおやつで心もリラックス

ブドウ糖が精神の安定を促進

神経伝達物質であるセロトニンには、精神を安定させる効果があります。セロトニンは肉などのタンパク質に含まれるトリプトファンから作られるのですが、実はこれが脳に非常に入りにくい性質をもっているのです。ところが砂糖を摂取することによって、血中のブドウ糖が素早く増え、トリプトファンが脳の中に入りやすくなるのです。砂糖を摂ると気持ちが落ち着いたり、よく眠れたりするのも、セロトニンが脳内に増えて精神が安定するからなのです。

記憶力のパワーアップ

人がもつ潜在能力の抽出

摂取してから60分後の瞬時思い出し試験を行なった結果、砂糖はほかの多糖類よりも記憶力を向上させることが認められました。砂糖を使った甘いおやつは受験生やビジネスマンの瞬間能力アップにとても効果的かもしれませんね。