[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 砂糖の国際価格の動き > 海外市場の動き[2003年9月]

海外市場の動き[2003年9月]

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/海外情報

砂糖類をめぐる海外の動き
[2003年9月]


【NY市場の動き】

(単位:セント/ポンド)
 7月のNY市場は、ファンド筋の投機的な買いよって小幅な上伸が続き、月初は6セント台であったが月末には7セント台へ推移した。
 市場を取り巻く環境は、供給過剰で現物需要の低迷が続いている。このため、小幅な上伸は長続きしないとの向きが多かったが、7月の中心限月(10月限)の価格が、初日の6.22セントからファンド筋の買いにより続伸し、22日には7.02セントをつけ、さらに29日には5月27日(7.17セント)以来の高水準である7.20セントまで上伸し、31日には7.21セントの高値で終了した。
 この結果、7月の相場は、現物価格が前月平均の6.85セントから当月平均7.18セントに上伸し、当限価格が、前月平均の6.53セント(7月限)から当月平均6.73セント(10月限)へと上伸した。
 7月の一日当たり平均推定出来高は、前月の3万4,276枚から大幅に減少し、2万4,360枚となったが、1日の出来高としては、続伸した22日に5万4,091枚、高値で終了した31日が5万6,849枚となった。

NY砂糖市場の動き
〔農産流通部〕
ページのトップへ


BACK ISSUES



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.