[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 行政情報 政策関連情報 > 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業の創設について

先端技術を活用した農林水産研究高度化事業の創設について

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/国内情報


農林水産省から
[2002年3月]
 農林水産省では、現場に密着した農林水産分野の試験研究の迅速な推進を図るため、平成14年度から新たに提案公募型の 「先端技術を活用した農林水産研究高度化事業」 を実施することとなりました。
 本事業では、産学官連携による研究グループから研究課題を公募し、採択された案件に対し委託研究を行います。
 産学官連携の強化により、優れた発想を活かし、先端技術等を活用した質の高い試験研究を促進するために創設された同事業についてその概要や手続きを紹介します。

農林水産技術会議事務局 地域研究課 課長補佐 來島 孝泰


1 事業の目的  2 応募対象となる研究課題
3 応募資格  4 研究期間及び予算額
5 審査及び委託方法  6 スケジュール
7 応募方法及び問い合わせ先


1 事業の目的

 我が国の農林水産行政には、食料の安定供給及び多面的機能の発揮を確保していくことが求められており、これらの課題に迅速に対処していくためには、生産の現場を支える技術等に関する試験研究の効果的・効率的な推進が重要となっています。
 こうしたことから、本事業は、生産及びこれに関連する流通、加工等の現場に密着した農林水産分野の試験研究の迅速な推進を図るため、研究課題の公募及び研究実施に当たっての産学官連携の強化により、優れた発想を活かし、先端技術等を活用した質の高い試験研究を促進することを目的としています。

参考 事業の趣旨
事業の趣旨

ページのトップへ


2 応募対象となる研究課題

 応募対象となる研究課題には、次に示す2つの区分があります。

I 研究領域設定型研究
 農林水産行政上の要請により、緊急性・重要性が高く、試験研究の成果が生産現場や政策立案に資するものとして毎年度設定される研究領域に対応した研究課題を対象とします。
 なお、2002年度の研究領域は、農林水産技術会議事務局が決定し、2月下旬にホームページ等でお知らせする予定です。

II 地域シーズ活用・発展型研究
 以下の (1) または (2) のいずれかであって、その成果の生産現場への早期普及が見込まれる研究課題を対象とします。
 (1) 地域における生産現場に由来する技術シーズの活用を図る研究
 (2) 地域における研究により得られた知見の発展を図る研究
 したがって、(1) では有望な技術シーズが必要となり、(2) では発展可能性の高い研究成果等が必要となります。なお、基礎的・基盤的な研究を研究内容の主体とすることはできません。
 また、若手研究者が行う研究を推進するため、若手研究者からの応募課題を優先的に採択する 「若手枠」 を設置しています。

ページのトップへ


3 応募資格

 応募には、以下のA〜Cの要件を満たすことが必要です。
A 応募する機関は、研究の推進に係る運営管理等を行う中核機関であること。中核機関は、原則として、以下の(1) 〜 (4) のセクターのうちいずれかであって、少なくとも1以上の他のセクターの機関 (共同機関) との共同研究を行うこと。
 セクター(1) 都道府県、市町村、公立試験研究機関
 セクター(2) 大学、大学共同利用機関
 セクター(3) 独立行政法人、特殊法人、認可法人
 セクター(4) 民間企業、公益法人
B 中核機関には、研究課題の実施に責任を持ち、これに十分な時間を確保できる研究総括者を置くこと。
C 地域シーズ活用・発展型研究のうち、「若手枠」 への応募を希望する場合は、研究開始年度の4月1日時点で、研究総括者の年齢が39歳以下であること。

参考 事業の基本スキーム
事業の基本スキーム

ページのトップへ


4 研究期間及び予算額

(1) 研究期間
 研究期間は1課題につき3年以内です。ただし、この期間内に成果を挙げることが困難と考えられるものは5年以内とします。
(2) 予 算 額
 単年度の1課題当たりの予算額は研究内容によって変わりますが、目安として、研究領域設定型研究が5千万円から1億円程度、地域シーズ活用・発展型研究が1千万円から3千万円程度とします。


5 審査及び委託方法

(1) 審査方法
 採択する研究課題は、農林水産省から委嘱された外部委員が行う書面審査やヒアリング審査などの結果に基づき決定します。
(2) 委託方法
 採択された研究課題については、農林水産省が中核機関に委託するとともに、中核機関が共同機関に再委託することにより研究を実施します。

ページのトップへ


6 スケジュール

14年度に実施する研究課題の募集から決定までのスケジュールは、次のようになる予定です。

・2月下旬
・3月1日
・3月29日
・5月
研究領域の設定・公表 (研究領域設定型研究のみ)
研究課題の募集開始
研究課題の募集締め切り
実施課題の決定


7 応募方法及び問い合わせ先

本事業の応募に必要な書類等に関する情報は応募要領に詳しく記載されています。応募要領は、以下のホームページからダウンロードしていただくか、電話か FAX でご請求いただければ郵送いたします。
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 地域研究課 振興班
TEL:03 (3502) 8111 内線 5191、5192
FAX:03 (3502) 0762
ホームページ:http://www.s.affrc.go.Jp/docs/news/koubo/high.htm

ページのトップへ



BACK ISSUES




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.