[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 砂糖・異性化糖の国内需給 > 国内市場の動き[2000年5月]

国内市場の動き[2000年5月]

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/国内情報


砂糖類をめぐる国内の動き
[2000年5月]

[市場の荷動き]  [市場価格の動向]

【市場の荷動き】

1.砂糖の3月の荷動きは、4月から粗糖関税10円/kgが撤廃され、精糖の市中相場が7円引き下げられることを見込んで、極端な入用買いや買い控えが起こることが心配されたが、大手ユーザーを中心に業務用の需要がそこそこあったため、全体としては当初見込数量からの大きな減少にはならなかった。今後、メーカー在庫及び流通在庫が解消され、市中相場が引き下げられる4月中旬以降の荷動きが注目される。
2.(社)全国清涼飲料工業会がまとめた清涼飲料生産統計(平成11暦年)によると、同年の生産量は東日本の猛暑と全国的に残暑が厳しかったこと、そして年末のY2K特需を追風として、対前年比4.8%増の15,167千klとなった。また、国民1人当たりの年間消費量も同比4.64%増の120klに達し、単純に350ml缶に換算すると年間約342本消費したことになり、どちらも過去最高であった前年を上回り記録を更新した。
3.異性化糖の3月の移出数量(標準異性化糖換算)は、対前年同月比5.1%減の64,032トンとなったが、果糖含有率60%未満の各製品が軒並み同比6.0〜9.4%減と不振であった中で、ニア・ウォーター等向け中心の果糖含有率60%以上物は引き続き好調で3月も同比12.6%増の4,666トンと大幅に増加している。

粗糖関税と国内糖価(卸売価格)の推移

(単位:円/kg)
  平成5年 平成6年 平成7年 平成8年 平成9年 平成10年 平成11年 平成12年
卸売価格 170 156 154 153 149 144 134 124
関  税 41.5 20 20 20 15 10 10 0
注(1)卸売価格は日経の市中相場(東京、上白、大袋30kg入り)の1kg当たり暦年平均価格(消費税抜き)
注(2)関税は各年4月から適用
注(3)平成12年の卸売価格は4月12日現在のものである

ページのトップへ

【市場価格の動向】

1.砂糖の日経相場(東京)上白大袋の価格は、4月12日、4月から粗糖関税が撤廃されたことを反映して約3カ月振りに7円引き下げられ124円/kgとなった。
2.異性化糖の大口需要家向け(東京・タンクローリー物)価格は平成12年2月25日に74〜76円/kg(果糖分55%物・中心値)となってから同水準で推移している。

(農産流通部)

ページのトップへ


BACK ISSUES




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.