[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 砂糖・異性化糖の国内需給 > 国内市場の動き[2001年2月]

国内市場の動き[2001年2月]

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/国内情報


砂糖類をめぐる国内の動き
[2001年2月]

[市場の荷動き]  [市場価格の動向]  [その他]

【市場の荷動き】

1.砂糖の12月の荷動きは、上旬から中旬にかけては年末の需要もあり、そこそこの荷動きとなったが、平成12年は前年のようなコンピューターの2000年問題に伴う仮需要がなかっため、全体としては前年の実績を若干下回った模様である。
2.異性化糖の12月の移出数量 (標準異性化糖換算) は、対前年同月比5.3%減の48,572トンとなった。
 7〜9月の移出数量合計は、過去最高だった前年をさらに8,350トン (対前年比104%) 上回って推移したが、10月以降はその反動のためか、3ヵ月連続の減少となった。

異性化糖の移出数量の推移
(単位:固形換算、t、%)
  規格区分 平成12年(A) 平成11年(B) (A)/(B)
10月 40%未満 498.048 491.339 101.4
40%〜50% 17,118.678 18,505.141 92.5
50%〜60% 34,632.629 37,920.228 91.3
60%以上 2,353.013 2,939.275 80.1
合計 54,602.368 59,855.983 91.2
合計(標準換算) 51,877.597 57,179.307 90.7
11月 40%未満 523.083 477.154 109.6
40%〜50% 17,005.317 18,250.070 93.2
50%〜60% 31,698.063 33,196.440 95.5
60%以上 1,916.953 1,914.884 100.1
合計 51,143.416 53,838.548 95.0
合計(標準換算) 48,158.934 50,575.732 95.2
12月 40%未満 549.390 491.010 111.9
40%〜50% 17,110.526 18,778.701 91.1
50%〜60% 31,962.396 33,020.784 96.8
60%以上 1,948.430 2,221.548 87.7
合計 51,570.742 54,512.043 94.6
合計(標準換算) 48,571.900 51,314.460 94.7
10月〜12月計 合計 157,316.526 168,206.574 93.5
合計(標準換算) 148,608.431 159,069.499 93.4

ページのトップへ


【市場価格の動向】

1.砂糖の日経相場 (東京) 上白大袋の価格は、10月12日に10円/kg下がり122円/kgとなっていたが、1月11日に2円/kg下がり120円/kgとなった。なお、今回の下落は東京地区に限られたものであるが、今後大阪、名古屋、関門地区に波及するか注目される。
2.異性化糖の大口需要家向け (東京・タンクローリーもの) 価格は、12月2日に74〜75円/kg (果糖分55%物、中心値) となっていたが、値下げが浸透したため平成13年1月6日に下値が1円/kg下がり73〜75円/kg (果糖分55%物、中心値) となった。

日経市中相場の推移(東京・上白大袋・月平均)

日経市中相場の推移(東京・上白大袋・月平均)グラフ
注)グラフは12年12月末現在

ページのトップへ


【その他】

 農林水産省大臣官房調査課が12月8日に発表した1999年度 (平成11年度) の食料需給表 (速報) によると、食料自給率はカロリーベースで40%となり前年同となったが、砂糖類の純食料供給量 (年間1人当たり) は、家庭用の需要が減少傾向で推移しているものの、乳製品や清涼飲料向け需要が増加したことなどから、1.0% (0.2kg) 増の20.2kgと5年ぶりに増加したと報告された。
(農産流通部)

ページのトップへ



BACK ISSUES




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.