[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 砂糖・異性化糖の国内需給 > 国内市場の動き[2001年7月]

国内市場の動き[2001年7月]

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/国内情報


砂糖類をめぐる国内の動き
[2001年7月]

[市場の荷動き]  [市場価格の動向]  [その他]

【市場の荷動き】

1.砂糖の5月の荷動きは、連休明けは多少活発な動きとなったが、その後は鈍い動きとなり、5月全体としては前年をわずかながら下回ったようである。特に家庭用の小袋の動きが鈍く、スーパー等の惣菜の売行きが順調とは裏腹に家庭で料理を作らなくなったことが、小袋の消費減につながっていると見られている。
2.異性化糖の5月の出荷数量 (標準異性化糖換算) は、前月に続き、対前年同月比4.1%増の75,220トンとなった。清涼飲料の需要期を控えて果糖含有率60%以上のものが同比15.8%増の6,639トンとなり全体の伸びにつながった。

ページのトップへ


【市場価格の動向】

1.5月の砂糖の日経相場 (東京) 上白大袋の価格は、2月19日に122円/kgとなって以来、同水準で推移している。
2.5月の異性化糖の大口需要家向け (東京・タンクローリーもの) 価格は、1月6日に73〜75円/kg (果糖分55%物、中心値) となって以来、同水準で推移している。

日経市中相場の推移(東京・上白大袋・月平均)
日経市中相場の推移グラフ

ページのトップへ


【その他】

 12年産の沖縄県の黒糖製造が4月20日にすべて終了した。
 表は沖縄県黒砂糖協同組合が取りまとめた製造実績である。収穫面積は前年より増加したが、産糖量は原料となるさとうきびの生育及び登熟期に襲来した台風により大きな被害を受けたため、さとうきびの減産につながり、前年より9.9%減 (△808トン) の7,973トンと4年ぶりに8千トン台を下回った。

12年産沖縄黒糖生産実績
(単位:ha、トン、%)
  12年産 (1) 11年産 (2) 増減量 ((1)−(2)) 前年比 ((1)/(2))
収穫面積 899 824 75 109.1
きび生産量 57,826 64,342 △ 6,516 89.9
歩 留 13.79 13.75 0.04 100.3
産糖量 7,973 8,846 △ 873 90.1

〔農産流通部〕
ページのトップへ



BACK ISSUES




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.