[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 砂糖・異性化糖の国内需給 > 国内市場の動き[2001年11月]

国内市場の動き[2001年11月]

印刷ページ

最終更新日:2010年3月6日

砂糖類ホームページ/国内情報


砂糖類をめぐる国内の動き
[2001年11月]

[市場の荷動き]  [市場価格の動向]

【市場の荷動き】

1.9月の砂糖の荷動きは、月初から中旬にかけては小幅な動きに終始したものの、下旬には彼岸の連休を控え大袋・小袋とも活発な動きとなった。昨年は10月以降の制度改正による砂糖価格の引下げを見込んだ当用買いが発生し荷動きが鈍かったため、全体としては前年を小幅上回る荷動きとなった模様である。
2.異性化糖の9月の出荷数量 (標準異性化糖換算) は、対前年同月比20.6%減の48,909トンと大幅に減少した。これは清涼飲料向けの需要が昨年9月の残暑が厳しかったため好調だったのに対し、今年の9月は全国的に気温の変動が大きく、また、台風の接近や上陸、前線の影響で東日本や西日本で大雨、強風となり北日本でも曇りや雨の日が多かったためである。
 なお、7〜9月の四半期別出荷数量では、前年同期をやや下回る (4.3%減) 210,095トンとなっている。

異性化糖の移出数量の推移
(単位:固形換算、トン、%)
  規格区分 平成13年 (A) 平成12年 (B) (A)/(B)
7月 40%未満 525.284 529.107 99.3
40%〜50% 25,618.801 24,753.846 103.5
50%〜60% 61,204.578 57,265.593 106.9
60%以上 4,990.543 4,604.565 108.4
合計 92,339.206 87,153.111 106.0
合計(標準換算) 89,275.952 84,047.121 106.2
8月 40%未満 509.808 579.248 88.0
40%〜50% 20,566.341 21,505.374 95.6
50%〜60% 49,133.871 50,463.310 97.4
60%以上 4,119.079 4,103.377 100.4
合計 74,329.099 76,651.309 97.0
合計(標準換算) 71,909.602 73,974.945 97.2
9月 40%未満 394.792 477.491 82.7
40%〜50% 16,091.593 17,840.034 90.2
50%〜60% 32,733.420 42,252.768 77.5
60%以上 2,219.302 3,295.021 67.4
合計 51,439.107 63,865.314 80.5
合計(標準換算) 48,909.252 61,576.893 79.4
7〜9月計 合計 218,107.412 227,669.734 95.8
合計(標準換算) 210,094.806 219,598.959 95.7

ページのトップへ


【市場価格の動向】

1. 砂糖の日経相場 (東京) 上白大袋の価格は、10月4日、約9ヵ月ぶりに1円/kg下落し121円/kgとなった。これは、海外の原料粗糖価格の下落と為替相場の円高・ドル安で輸入価格が値下がりしたことを反映したものである。また、上白以外のすべての糖種も東京・大阪地区で同時にそれぞれ1円/kg下落した。
 なお、名古屋地区では5日、関門地区では9日に上白大袋の価格がそれぞれ1円/kg下落し、122円/kg、124円/kgとなった。
2.異性化糖の大口需要家向け (東京・タンクローリーもの) 価格は、1月6日に73〜75円/kg (果糖分55%物、中心値) となって以来、同水準で推移している。

日経市中相場の推移(東京・上白大袋・月平均)
日経市中相場の推移グラフ
注) グラフは13年9月までの推移
〔農産流通部〕
ページのトップへ



BACK ISSUES




このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.