品種ごとの情報をPDFで利用することができます。
適切な品種の選択で収益アップ!

さとうきびは、厳しい気象条件にある鹿児島県南西諸島および沖縄県で安定的な生産を行う事ことができる数少ない基幹作物として長年栽培されており、農家を含む島の人々の生活を支え、地域経済を牽引してきました。
しかし、さとうきびは単に植えれば育つという単純な作物ではなく、各地域の自然環境や栽培条件に適した品種を選び基本的な栽培管理を行って、はじめてその本来の能力が発揮されます。

さとうきび栽培の基本技術については、「さとうきびの栽培改善で収益アップを」(パンフレット)とビデオ・DVDを作製し広く関係者に配布したところですが、それぞれの地域の事情に合った適切なさとうきびの品種を選択する上で参考となるわかりやすい資料として、この度「日本のさとうきび品種」を作製しました。

台風や干ばつなどの厳しい自然条件の中でさとうきびの収量アップと安定化を図るためには、基本的な栽培管理の実行とともに、自然条件、栽培条件、機械化などの作業体系、病害虫対策、品質などの様々な条件やニーズを考慮して、さとうきび品種を適切に選択することが不可欠であり、品種の選択をあやまれば、さとうきびの安定生産はおろか、逆に減収となる恐れもあります。

この度作製した「日本のさとうきび品種」は、各地域ごとに異なる様々な条件やニーズの中で、さとうきび生産農家をはじめ、試験研究機関、指導機関、市町村、JA、製糖工場等の関係者の方々に、適切な品種の選択を行う上でぜひ活用していただきたいパンフレットです。

このパンフレットが、さとうきび栽培に真剣に取り組む農家、多くのさとうきびに携わる方々のお役に立つ事ことを願うとともに、さとうきびの安定的な生産向上が図られ、地域経済の発展に寄与することを願っています。

主要品種の栽培適地マップへ
主要品種の栽培適地マップはこちら