[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 調査報告 > てん菜

てん菜

専門調査員(学識者、試験研究者)による生産現場の優良事例、栽培・収穫、病害虫技術などに関する調査報告(13年度〜)です。

てん菜さとうきび市場調査その他

てん菜関係調査報告

2017年6月号

平成28年産てん菜の生産状況について

北海道農政部生産振興局農産振興課

2017年1月号

3つの病害抵抗性を集積したてん菜品種「北海みつぼし」

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

北海道農業研究センター 畑作物開発利用研究領域

テンサイ育種グループ長 田口 和憲

2016年11月号

てん菜品種の直播栽培適性について

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部
北見農業試験場 地域技術グループ 研究主査 池谷 聡

甘味資源作物の安定生産の確保に向けて

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2016年6月号

平成27年産てん菜の生産状況について

北海道農政部生産振興局農産振興課

2016年4月号

てん菜直播、ばれいしょソイルコンディショニングを核とする新体系の導入効果

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
北海道農業研究センター 大規模畑作研究領域
主任研究員 若林 勝史

2015年12月号

てん菜直播栽培における安定生産の阻害要因とその改善に向けて
−十勝A町の調査事例より−

地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部
十勝農業試験場 研究部 生産システムグループ
研究職員 加藤 弘樹

甘味資源作物生産の安定化に向けた取り組み

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2015年11月号

てん菜栽培の省力化に向けた取り組み
〜北海道河東郡音更町 三浦農場の事例〜

札幌事務所 石井  稔
調査情報部 坂西 裕介

2015年6月号

平成26 年産てん菜の生産状況について

北海道農政部生産振興局農産振興課

2014年12月号

地域の特色を生かした甘味資源作物生産の効率化

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2014年11月号

糖分が高く製糖品質が優れるてん菜新品種「アマホマレ」

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
北海道農業研究センター 畑作基盤研究領域 岡崎 和之

2014年8月号

苫前町てん菜生産組合における省力化・低コスト化への取り組み

札幌事務所 所長補佐 坂上 大樹

調査情報部 前田 絵梨

2014年6月号

平成25年産てん菜の生産状況について

北海道農政部生産振興局農産振興課

2013年12月号

畑作生産者と製糖事業者が一体となって取り組むてん菜生産

札幌事務所 所長 寺西 徹能

調査情報部 前田 絵梨

2013年10月号

ビートファイバーの用途拡大に向けて

公益財団法人とかち財団事業部研究開発課 研究員 四宮 紀之

日本甜菜製糖株式会社 今井 奈津夫

2012年03月号

てん菜及びばれいしょ作付減少の実態とその影響

北海道大学大学院農学研究院 准教授 志賀 永一

2007年11月号

てん菜およびてん菜糖の利用実態と今後の方向性について(平成18年度砂糖に関する学術調査報告から)

北海道大学大学院農学研究院 教授 飯澤 理一郎

酪農学園大学酪農学部 講師 杉村 泰彦

北海道大学大学院農学院 共生基盤学専攻 博士課程 今野 聖士

2006年1月号

てん菜栽培技術選択の方向性とその要因に関する実態調査

北海道大学大学院農学研究科 助教授 志賀 永一

2005年10月号

てん菜作付面積安定化の要因〜アンケート再集計による生産者の意向〜

北海道大学農学研究科 助教授 志賀 永一

2005年7月号

てん菜品種について

北海道立十勝農業試験場 研究職員 有田 敬俊

2005年3月号

てん菜直播栽培技術の改善事例とその効果

北海道立十勝農業試験場 生産研究部 栽培システム科 研究主査 稲野 一郎

2004年5月号

てん菜直播栽培の改善技術

北海道立十勝農業試験場 生産研究部 栽培システム科 研究主査 稲野 一郎

2004年4月号

北海道ビート農業新時代

拓殖大学国際開発学部教授 叶 芳和

2004年3月号

てん菜栽培の現状とこれから

北海道立十勝農業試験場 研究職員 有田 敬俊




このページのトップへ