[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 調査報告 > さとうきび

さとうきび

専門調査員(学識者、試験研究者)による生産現場の優良事例、栽培・収穫、病害虫技術などに関する調査報告(13年度〜)です。

てん菜さとうきび市場調査その他

さとうきび生産関係調査報告

2017年10月号

沖縄県における平成28年産さとうきびの生産状況について

沖縄県農林水産部糖業農産課

2017年9月号

サトウキビの品質劣化に関する報告

ミトポンサトウキビ研究所(Mitr Phol Sugarcane Research Center) 渡邉 健太

2017年7月号

鹿児島県におけるサトウキビ栽培農家減少状況下でのサトウキビ品種の変遷と栽培型の動向

鹿児島県農業開発総合センター徳之島支場 作物研究室長 佐藤 光徳

鹿児島県における平成28年産さとうきびの生産状況および実績について

公益社団法人 鹿児島県糖業振興協会

2017年3月号

サトウキビを学校教材として活用するための工夫

琉球大学教育学部 齊藤 由紀子、福本 晃造、照屋 俊明、杉尾 幸司

2016年11月号

甘味資源作物の安定生産の確保に向けて

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2016年8月号

徳之島におけるさとうきび機械化の現状と課題

元鹿児島大学農学部教授 宮部 芳照

2016年8月号

鹿児島県における平成27年産さとうきびの生産状況および実績について

公益社団法人 鹿児島県糖業振興協会

2016年7月号

喜界島におけるさとうきび機械化の現状と課題

元鹿児島大学農学部教授 宮部 芳照

2016年5月号

手刈り隊で目指す久米島のさとうきび生産の安定化

調査情報部 山下 佳佑

2016年4月号

作業受託の中核的担い手である有限会社グリーンいとまんの取り組み

那覇事務所 青木 敬太
和田 綾子

2016年1月号

沖縄県のサトウキビ畑に生息する植物寄生性線虫の同定、サトウキビ収量に及ぼす影響と線虫定量技術の開発

東京農工大学大学院 生物システム応用科学府、アグリランド 代表 河野辺 雅徳

東京農工大学 客員准教授、沖縄県農業研究センター 上席主任研究員 宮丸 直子

沖縄県のさとうきび農業の構造変化への展望

東京大学 大学院総合文化研究科 准教授 永田 淳嗣

さとうきび生産における経営の安定化に向けた取り組み

調査情報部

2015年12月号

甘味資源作物生産の安定化に向けた取り組み

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2015年11月号

性フェロモンを利用したケブカアカチャコガネの防除方法

沖縄県農業研究センター 病虫管理技術開発班
主任技師 新垣 則雄

2015年10月号

さとうきびの単収向上に向けた取り組み
〜西表島・農業生産法人有限会社サザンファーム〜

那覇事務所  青木 敬太
(現 経理部) 井 悠輔

2015年9月号

沖縄県における平成26年産さとうきびの生産状況について

沖縄県農林水産部糖業農産課

2015年7月号

鹿児島県における平成26 年産さとうきびの生産状況および実績について

公益社団法人鹿児島県糖業振興協会

2015年6月号

沖縄県における農地中間管理事業の取り組み
〜久米島町仲里地区の先行モデル事例より〜

公益財団法人沖縄県農業振興公社、沖縄県農地中間管理機構
前専務理事 島尻 勝広
(現 沖縄県農林水産部 農業振興統括監)

2015年5月号

「スマートエコアイランド種子島」の中核的経済活動としてのサトウキビ産業の在り方
〜 種子島型サトウキビ産業とその技術的基礎 〜

サトウキビコンサルタント 杉本 明
東京大学「プラチナ社会」総括寄付講座 菊池 康紀
国立研究開発法人国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点 寺島 義文

久米島における春植え栽培新植時のフィプロニルベイト剤処理がサトウキビの生育および収量に与える影響

鹿児島大学大学院連合農学研究科 博士課程3年 河崎俊一郎
琉球大学農学部 教授 上野 正実
琉球大学農学部 教授 川満 芳信

2015年2月号

熊毛地域向けさとうきび品種「農林32 号」の特性と利用

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
九州沖縄農業研究センター 作物開発・利用研究領域
主任研究員 境垣内 岳雄

2014年12月号

適正なさとうきび機械化体系

沖縄県農業研究センター 新里 良章
(現 沖縄県農林水産部営農支援課)

地域の特色を生かした甘味資源作物生産の効率化

札幌事務所 鹿児島事務所 那覇事務所

2014年9月号

沖縄県における平成25年産さとうきびの生産状況について

沖縄県農林水産部糖業農産課

沖縄県におけるバガスの食品利用に向けた取り組み

那覇事務所(現 調査情報部) 中島 祥雄

調査情報部 坂西 裕介

2014年7月号

徳之島サトウキビ生産の作業受託組織の経営効率性に関する分析と考察

宇都宮大学農学部農業経済学科   准教授 神代 英昭
東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程 今井 麻子
独立行政法人農畜産業振興機構調査情報部   前田 絵梨

鹿児島県における平成25年産さとうきびの生産状況および実績について

公益社団法人鹿児島県糖業振興協会

2014年2月号

サトウキビ生産をめぐるリスク―南大東島を中心に―

東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 中嶋 康博
博士課程 今井 麻子

奄美地域におけるさとうきびの安定生産を図る土づくり

鹿児島県農業開発総合センター 企画調整部普及情報課
農業専門普及指導員 脇門 英美

2013年12月号

宮古地域におけるさとうきび栽培の現状と機械化栽培体系の推進について

沖縄県農林水産部 宮古農林水産振興センター

農業改良普及課 友利 研一

中種子町における種苗配布システムについて

中種子町農林水産課

耕畜連携によるさとうきびの安定生産に向けた取り組み
〜鹿児島県熊毛郡南種子町 小脇浩一さん〜

鹿児島事務所 所長代理 古河 謙介

調査情報部 坂西 裕介

2013年11月号

城久(ぐすく)集落受委託部会における集落営農の取り組み(鹿児島県喜界町)

鹿児島事務所 渡邊 陽介

宮古島における防風林の役割と普及の取り組み

那覇事務所 伴 加奈子

        井 悠輔

2013年10月号

さとうきび新品種「農林31号」の特性と利用

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構

九州沖縄農業研究センター作物開発・利用研究領域

主任研究員 服部 太一朗

2013年6月号

徳之島のサトウキビ生産における作業受委託の現状〜受託組織に対するアンケート調査を中心に〜

宇都宮大学 農学部 准教授 神代 英昭

東京大学大学院 農学生命科学研究科 博士課程 今井 麻子

調査情報部 中司 憲佳

2012年10月号

サトウキビ抽出物の飼料添加による肥育豚への効果

三重県北勢家畜保健衛生所 巽 俊彰

2012年7月号

徳之島におけるさとうきび生産者の意識と行動把握の必要性と現状

宇都宮大学 農学部 准教授 神代 英昭

東京大学大学院 農学生命科学研究科 博士課程 今井 麻子

独立行政法人農畜産業振興機構 調査情報部 中司 憲佳

2011年11月号

徳之島におけるさとうきび生産・収穫システムの革新に向けた新たな取組

東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授 中嶋 康博

                        博士課程 今井 麻子

2011年10月号

種子島におけるさとうきびおよびでん粉原料用かんしょ生産の現状

調査情報部 中司 憲佳

鹿児島事務所 所長代理 一丸 忠生

2011年9月号

さとうきび栽培省力化に向けて

沖縄県立農業大学校 助教授 玉城 麿

沖縄県農業研究センター 総務企画総括 赤地 徹

琉球大学農学部 准教授 鹿内 健志

2010年9月号

地理情報システムを利用したさとうきび生産データベースの構築

東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授 中嶋 康博

                    元修士課程学生 今井 麻子

農畜産業振興機構 総務部人事課(前調査情報部調査課) 課長代理 遠藤 秀浩

                                   那覇事務所長 薄井 久雄

2008年5月号

南大東島におけるさとうきび生産の低単収要因と単収向上の可能性に関する考察(その2)―アンケート調査報告―

東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授 中嶋 康博

宇都宮大学 農学部 農業経済学科 講師 神代 英昭

東京大学大学院 農学生命科学研究科 西原 是良

2008年4月号

南大東島におけるさとうきび生産の低単収要因と単収向上の可能性に関する考察(その1) ―現地調査報告―

東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授 中嶋 康博

宇都宮大学 農学部 農業経済学科 講師 神代 英昭

東京大学大学院 農学生命科学研究科 西原 是良

2007年10月号

2005年農林業センサスによるさとうきび経営の経営類型

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センターバイオマス・資源作物開発チーム 主任研究員 樽本 祐助

2006年10月号

経済学を生かしたさとうきび増産策

(前)拓殖大学国際開発学部 教授 叶 芳和

2006年7月号

さとうきび生産法人における機械利用と経営改善

琉球大学農学部生物生産学科 教授 上野 正実

2006年6月号

干ばつ・台風と南大東島〜状況改善に必要なほ場試験〜

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター 研究管理監 杉本 明

2005年8月号

沖縄県におけるさとうきび収穫機械化の課題と対策

琉球大学農学部生物生産学科 教授 上野 正実

2005年6月号

サトウキビ供給力の将来展望〜奄美群島南部離島の担い手調査〜

(前)鹿児島大学農学部 教授 宮部 芳照

2005年5月号

干ばつ・台風と南・北大東島 −2004年夏・秋−

独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 九州沖縄農業研究センター 作物機能開発部長 杉本 明

2005年4月号

NIRと GISを利用したサトウキビ営農支援 情報システムの実用化・定着化

琉球大学農学部 助教授 川満 芳信

2004年11月号

さとうきびのバイオマス利用による業構造の強化と環境保全

琉球大学農学部生物生産学科 教授 上野 正実

2002年4月号

さとうきび産業の発展方向と地域経済 (その2)― 沖縄本島 ・ 宮古島 ・ 伊良部島 ―

拓殖大学 国際開発学部 教授 叶 芳和




このページのトップへ