[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 調査報告 > 砂糖関係学術研究委託調査

砂糖関係学術研究委託調査

 甘味資源作物に係る農業所得の確保、国内産糖の製造事業者の経営の安定及び国内産糖の安定的な供給の確保を的確に実施するためには、 生産者、製造事業者、関係業界等の関係者に対して、経営安定に寄与する情報や需給動向に影響を与える情報等を適時適切に提供することが重要です。 このため、機構は、最近の情勢を的確に捉えた甘味資源作物の生産の安定化等に有益な甘味資源作物及び国内産糖に関する基礎的又は応用的な研究課題を 大学・試験研究機関等から広く募集し、審査・選考の上、研究委託調査を実施しています。

農業経済分野報告

2018年7月号

さとうきび大規模経営の展開と農業構造
〜八重山地域を例に〜

東京農工大学 大学院農学研究院 講師 新井 祥穂

東京大学 大学院総合文化研究科 准教授 永田 淳嗣

2018年6月号

品種の経年評価を通したサトウキビの長期的低収要因の検証

琉球大学農学部  寶川 拓生、平良 英三、上野 正実、川満 芳信

2009年8月号

アセトン・ブタノール発酵の展望について〜糖質の多目的利用〜

九州大学大学院農学研究院 准教授 吉野 貞藏

2007年11月号

てん菜およびてん菜糖の利用実態と今後の方向性について(平成18年度砂糖に関する学術調査報告から)

北海道大学大学院農学研究院 教授 飯澤 理一郎

酪農学園大学酪農学部 講師 杉村 泰彦

北海道大学大学院農学院 共生基盤学専攻 博士課程 今野 聖士

2007年10月号

2005年農林業センサスによるさとうきび経営の経営類型

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センターバイオマス・資源作物開発チーム 主任研究員 樽本 祐助

2007年10月号

消費者の砂糖の購買行動に関する実証研究

中村学園大学 流通科学部 教授 西岡 弘晃

医学・栄養学分野報告

2006年11月号

高濃度の砂糖を用いた新しいガン治療法の開発〜砂糖に関する学術調査報告から〜

東京大学 国際・産学共同研究センター 教授 畑中 研一

2006年04月号

甘味嗜好の成立過程の検討(平成16年度砂糖に関する学術調査報告から)

安田女子短期大学保育科 非常勤講師 加藤 佳子

2005年12月号

サイトカイン産生量を指標とした砂糖の腸管免疫系への影響〜砂糖摂取によるアレルギー・関節炎などの炎症軽減調査〜

千葉大学大学院薬学研究院 教授 戸井田 敏彦/助手 酒井 信夫

2004年11月号

砂糖摂取は骨格筋の有酸素代謝を亢進させるか(平成15年度砂糖に関する学術調査報告から)

日本女子大学 講師 佐古 隆之

鹿屋体育大学 教授 浜岡 隆文

2004年10月号

砂糖の適時・適正摂取は身体の働きにどのように影響するか

女子栄養大学 助教授 上西 一弘/助教授 石田 裕美、庄司 伸絵

2004年09月号

「サイトカイン産生量を指標とした砂糖の腸管免疫系への影響」(平成15年度砂糖に関する学術調査報告から)

千葉大学大学院薬学研究院 教授 戸井田 敏彦/助手 酒井 信夫




このページのトップへ